安全のための取り組み

より安全に業務を遂行するため、私たちは様々な取り組みを行っております。

毎月の安全会議

安全の取り組み

毎月安全会議を行い、日ごとの業務を振り返りながら安全に対しての意識を再確認しております。

業界内の情報や意見を交えながら、万が一の事態が起きないようにすることだけでなく、予期せぬ事態が起きても冷静に対応できるよう、しっかりと研修に取り組んでおります。

出動前の点検

安全の取り組み

出動の前は必ずドライバーやオペレーターが車両の点検を行います。

万が一不備があればすぐにメンテナンスに入れるよう、整備体制もしっかりと整えております。

もちろん走行中は安全運転を常に心がけています。

コンプライアンスの尊重

安全の取り組み

法令遵守はもちろん、社員が一同、健康な状態で快適に業務に取り組めるような環境づくりに取り組んでおります。

社員に対しても、社会に対しても、責任のある取り組みを行ってまいります。

社会へ貢献する会社として

当社で保有している重機は社会貢献のため、あらゆる現場で活躍しております。

大規模な構造物や橋梁架設の建設など、我々は地図に残るような大きな工事に関わることが多くございます。

そうした大規模な工事に関わるうえで、我々はただ保有している重機や部材を現場へ運ぶだけではなく、重機を運転して施工を手掛けるまで、「運ぶ」「吊る」「据付ける」までを請け負うことが可能です。

この強みを活かして責任のある行動を心掛け、社員一同業務に取り組んでおります。

社会貢献のために

災害時の派遣、活動

豪雨や洪水、地震などの災害時は国交省から依頼を請けて、被災地へ出動することもございます。

我々が保有している車両は建設現場以外にも被災地で活躍しており、導線確保のためのがれきや土砂、流木の処理、崩れかけた家屋を支えての救出活動、横転している車の牽引などを行っています。

人が入れないような場所へは無線重機を利用した作業なども行い、重機もオペレーターも懸命に救護活動に取り組んでおります。